円卓会議

円卓会議の運営方針

  1. 復興観光まちづくり円卓会議は、旭市や津波被害の著しい飯岡地区における大震災前からある地域の問題点を意識しつつ、震災からの復興において、よりよい地域社会の未来を築くため課題解決していくことを目的とる。
  2. 本会議は、正規委員及びオブザーバーによって構成し、次の定めに従う。
    1. 正規委員とは、本会議の各ステークホルダーの代表1名とする。
    2. オブザーバーとは、ステークホルダー以外の出席者とする。
    3. 会議の出席者は、発言することが責務である。
  3. 本会議は、公開で開催する。
  4. 本会議に事務局を置く。
  5. 事務局が本会議の議案作成並びに議事進行を担当する。
  6. 議事録は事務局が作成する。
  7. 原則として、本会議を、偶数月は木曜日、奇数月は日曜日に開催する。
  8. 本会議の事務局を光と風キャンペーン実行委員会に置く。なお、運営経費は千葉県コミュニティ事業補助と参加者が案分し負担する。
  9. この申し合わせになき事案は、構成委員が誠意をもって話し合って定めるものとする。
  10. 復興観光まちづくりメーリングリストへ登録すれば情報取得できるように事務局は務める。

円卓会議の年間予定

円卓会議は,多くの方々の参加しやすさを考慮し、

  • 偶数月:主に地域を対象として、平日の午後15:00~17:00に開催します。
  • 奇数月:主に地域外のボランティアを対象として、日曜日の昼11:00~14:00に開催します。
ページ先頭に戻る